V3 ダッシュボード・ドキュメンテーション

AIGジャパンホールディング用RedZoneダッシュボードについてのドキュメンテーション。

バージョン: 3.0.10


はじめに

このマニュアルは、ユーザーであるお客様に実践的な指示を提供する目的で作成されています。マニュアルを読み進めていくと、ダッシュボードの操作方法、提供されたツールの利用方法、自然災害が保険契約者を脅かす時期を判断する方法を学習することができます。

RedZoneダッシュボードは、主に、自然災害に関連する対策を視覚化できるように設計されています。ダッシュボードは同僚、役員、保険契約者とのコミュニケーションも円滑にしてくれます。このマニュアルでは、台風の危険を例として使用し、これらの機能を活用する方法を示します。地震の危険時にも全く同じように使用できます。


新しいユーザーとしてログインする

RedZoneダッシュボードにログインするには、こちら のリンクを使用します。

上記のリンクをクリックすると、以下のようにRedZoneログインページが表示されます。

パスワードを忘れた場合は、このウィンドウの下部にある「パスワードを忘れた場合(Forgot Password)」ボタンをクリックしてください。ユーザー名を入力して記入と「送信(hand in)」をクリックするように求めるウィンドウが表示されます。

指示に従って送信すると、パスワードのリセット方法に関する指示を記載したメールが届きます。パスワードをリセットすると、新しいパスワードでダッシュボードにアクセスできるようになります。


操作指示

RedZoneダッシュボードには台風モードと地震モードの2つのモードがあります。

モードを切り替えるには、下図のように目的の自然災害に関連したドロップダウン項目を選択します。


ダッシュボードのナビゲート

ダッシュボードには、現在の災害事象検出、脅威分析、ポリシーホルダー情報を使って支援する多くの機能があります。

ブラウザの左側にある「現在のアラート」ペインには、RedZoneによって生成された独自のスコアに基づいて、ポリシーホルダーの近くの「アラート」しきい値を満たす事象が表示されます。

中央のマップは、ポリシーホルダーの所在地に関連したアクティブおよび非アクティブな災害事象の両方を分析するためにパン、ズームインおよびズームアウトすることができます。

ブラウザの上部にあるマップツールとマップレイヤーにアクセスできます。


現在のアラート

ダッシュボードの左側にある「現在のアラート」ペインには、赤(高危険度警告)から緑(低度の警告)の順に並べられた災害事象が一覧表示されます。前述のように、スコアはRedZoneが開発した独自のスコアリングアルゴリズムに基づいています。

災害事象名の右側にあるドロップダウン矢印をクリックすると、「現在のアラート」ペインに、選択した災害事象と災害事象範囲内のポリシーホルダーの両方に関連するサマリーレポートが表示されます。

災害事象名を直接クリックすると、マップが災害事象のビューにズームし、「現在のアラート」パネルが「災害事象詳細ビュー」に変換されます。


災害事象詳細

「災害事象の詳細ビュー」には、サマリー統計、表、およびサマリーフィードが表示されます。選択した危険に応じて表示される表は異なります。すべての表の詳細な説明を表示するには、「災害事象サマリーテーブル」をクリックします。「災害事象詳細ビュー」の下部にある「サマリーフィード」は、アナリストのコメント、ポリシーエクスポージャー情報、避難通知など、事象ごとの更新のタイムラインを提供します。また、このボックスには、サマリーデータスプレッドシートのダウンロード、災害事象ごとのメトリクスのダウンロード、選択した災害事象についてカスタマイズされたサマリーレポートを電子メールで送信可能にするツールがあります。


マップ上の契約表示

マップをズームすると、青いアイコンで示された個人保険とピンクのアイコンで示された企業保険の契約が表示されます。

契約をクリックすると、選択したアイコンの基本情報が記載されたポップアップウィンドウが表示されます。ポップアップウィンドウの下部にある「詳細の表示」は、下図のように、選択した契約の詳細情報とマップが表示された新しいウィンドウを生成します。


ダッシュボードツール

RedZoneダッシュボードには、お客様の経験を最適化するために設計された多くのツールがあります。一部のツールは常に利用可能ですが、選択したビューでのみ表示されるツールもあることにご留意ください。ダッシュボードツールの詳しい使用方法については、FAQセクションをご覧ください。

検索ツール magnifying_glass

検索ツールをクリックすると、検索ボックスが表示されます。このボックスに住所を入力して、マップを検索できます.

ツール cloud

気象ツールをクリックすると、マップ地域の現在と予測された気象が表示されます。ツールボックス内の更新ボタンをクリックしてマップを移動すると、地域の気象が更新されます。

測定ツール ruler

測定ツールでは、2地点間と複数地点両方の距離を測定できます。

契約抽出ツール polygon

契約抽出ツールを使用すると、カスタムポリゴン(多角形)を生成して契約を抽出できます。ポリゴンを定義した後に、契約のリストをExcelスプレッドシートにエクスポートしてさらに詳しく分析することができます。システムの制約により、選択できるポリシー数は限られています。

マップレイヤースイート stacked_layers

マップレイヤーには、さまざまなベースマップ、ポリシー情報、および災害事象固有のレイヤーが含まれます。

マップの凡例 information

このパネル内では、ダッシュボード全体で使用される各種マップアイコンや配色を特定できます。


台風レイヤー

台風にはさまざまなマップレイヤーがあり、台風のさまざまな特徴を表現しています。これらのレイヤーは、RedZoneダッシュボードで台風の視覚的表現を作り出し、マップレイヤースイート内に入っています。以下に、各レイヤータイプの簡単な説明は次の通りです。

インパクト

最大風速層から導き出された被害の全体的な尺度。これは、ビューフォート風力階級スケールの変異型です。

確率

熱帯性低気圧以上の強風が発生する各確率の地域を表示する形状(ジオメトリ)。

風速

風速形状はさまざまなカテゴリに分けられます。当社のデータソースは、開けた地形における2分間の平均風速10mを使用しています。

高潮

高潮とは波が平均海面高さより高く上昇する現象で、風が水を押し出すことによって引き起こされます。高潮には天文潮や波高は含まれません。

降雨

前回レポート前の降雨量を除外した、暴風雨の予想累積降雨量。モデルには、地表流、浸潤、流路形状および水路流が含まれます。

追跡

台風のこれまでの進路と予報進路の両方を描出した線分。

追跡ポイント

これまでの進路と予報の両方における各時点での暴風雨を示すポイント。


地震レイヤー

震度スケール

地震による局所的な地盤振動の強度を分類するために使用される震度スケール。強度は数値で表されます。値が大きいほど、地震による揺れが強いことを示します。震度スケールの定義を確認するには、以下の表を参照してください。

震度スケール 定義
0 人体には感知できない
1 屋内で数人がわずかに感じる
2 多数の人が屋内で感じる
3 ほとんどの人が屋内で、一部の人が屋外で感じる
4 屋内と屋外の両方でほとんどの人が感じる
5L 安定した物につかまらないと立っていられない
5U 安定した物につかまらないと歩くのが困難
6L 立っていることが困難
6U 立ち続けることが不可能。人が空中に投げられる可能性がある
7 立ち続けることはが不可能。人が空中に投げられる可能性がある

ヘルプ

役立つリソースについては、右上隅にあるお客様のお名前をクリックしてください。以下のように、オプションのドロップダウンが提供されます。

お問合せ

このオプションを選択すると、ポップアップウィンドウに techsupport@redzone.co への電子メールテンプレートが表示されます。

ヘルプ

このオプションをクリックすると、ブラウザにRedZoneダッシュボードのヘルプファイルを表示した新しいタブが開きます。

変更履歴

このオプションをクリックすると、ブラウザ上に各バージョンアップデートのリリースノートが表示された新しいタブが開きます。

ログアウト

このオプションをクリックすると、RedZoneダッシュボードからログアウトします。